巻き爪ブロック

ill-yorokobi-w1-l
 
私は巻き爪に悩まされており現在治癒しているのですが、私がよかった巻き爪ブロックについて説明したいと思います。

 

巻き爪ブロックを装置したら数時間で痛みが軽減したという口コミが多数あり、私も半信半疑で購入してみましたがかなり効果がありました。

 

また個別に合わせて様々なタイプのものが販売されているため、自分にピッタリな物を使うことが出来ます。

 

爪の長さを測りサイズ表を見るだけでどのタイプなのかすぐに知ることも出来ます。
そのため初めての方も失敗なく購入することが可能です。

 

何と言っても他の巻き爪グッズと違うのはデザイン性があるということです。
とても可愛いので女性でも、気軽に求めることが出来ます。

 

サンダルやストッキングを履いていても気にせず使用出来ます。
実際に使用しながら仕事やランニングも可能みたいなので体を動かす機会の多い方もオススメです。

2015-04-15_1222_001




今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 
 

巻き爪ロボ

ill-yorokobi-w2-l

 

巻き爪ロボとは、フックを両サイドの爪に掛けてネジを回しながら巻き爪を治していくグッズです。

30分で痛みが軽減すると言われてますが、実際に口コミでもカナリ効果的だということが分かります。

 

また元に戻った巻き爪をキレイな形のまま保てるのも魅力的です。

こんなに早く直せるのに、1人で行える・自分で爪を切ったり穴をあけて整える等の複雑な作業もしなくて良いです。

 

手間をとることなく誰でも楽チンに巻き爪を治せます。

医療器具としての認定もあるため、効果は確実なものです。

しっかり研究をされて実証されたものなので安心して使うことが出来ます。

 

また、巻き爪ロボには爪の形によってタイプが分かれているため自分にあったものを使用出来るのも嬉しいです。

2015-04-15_1222_001



今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

 
 

DR.巻き爪テープ

ill-yorokobi-w3-l

DR.巻き爪テープは絆創膏のようにシールになっているので爪に貼るだけです。

しっかり貼り付けると、足親指の側面に巻き込んでしまった爪を、ぐっ、と持ち上げてくれます。

少し爪が引き上げられるような感じがしますので、爪を正しい位置へ戻してくれていることを実感します。

ちょっと力を入れたとき、歩いているときや、歩き過ぎた日の夜に感じる痛みが軽くなりました。

痛みのせいでいつも足の指を気にしていたのですが、それも徐々に減ってきて、それどころじゃなかった爪のお手入れを楽めるようになってきました。

目立ちにくい肌色なので裸足でいても違和感がありませんし、毎日取り替えるので清潔なところもいいと思います。

テープを貼るだけの手軽さで痛みも気持ちも楽になります。

2015-04-15_1222_001

今スグ申し込みたい方はコチラ今スグ申し込みたい方はコチラ

ネイルサロンで教えてもらった巻き爪対策

私の巻き爪対策なのですが、ネイルサロンのスタッフさんから教えていただいた方法を実践しています。

それは爪を切る時、爪の両端は切らないという方法です。

スタッフさんいわく、巻き爪は切っても切っても結局は治らず、ただ悪化していくとのことなので、一番良いのはもう必要以上に切らないことなのだそうです。

両端は切れば切るほど、巻き爪になっていくので、ある程度の長さのまま(自分の不都合にならない程度)でそのままにしておきます。

確かに巻き爪を切った時に、下手すると尖った爪が肉に食い込んで痛い思いをしたことがあります。

スタッフさんの通りに両端を切らなければ、そのようなことにもなりません。

両端を必要以上に切らない方法を今も実践しています。

続きを読む

ひどい巻きづめのときは整形外科で見てもらおう!

学生の頃からひどい巻きづめでした。

今はほとんど痛くないです。

 

私が学生の頃は、爪の細胞を取り除くような手術を何度も行いましたが、今はほぼ一度で直せるとのことで、地元で有名な整形外科の、巻き爪専門の先生にかかりました。

 

確か根本を焼くというものだっと思います。

処置をし、何本もめんぼう綿棒のようなものを差して、少し時間をおいてまた処置。

 

30分もかからず、痛みも我慢できる程度の痛みでした。

翌日からにお風呂も入れますし、一週間もすれば普通に生活してOKとのことでした。

 

小さい子供がいるため、なかなか休んではいられませんでしたが、悪化することも再発することもなく、二年たちました。

 

しかし処置をしていない、なりかけの爪もあるため、足の爪をしげ刺激する蹴るような動きや、きつい靴などは避け、少しでも痛みがあるときは、爪が刺さらないように爪の横の皮膚を伸ばしたりして、足を休ませるようにしています。

続きを読む

両足の親指が巻き爪の私の治療法はコチラ!

私は両足の足の親指が巻き爪です。

対処法としては、ある程度爪が伸びてきて切る時に、端を全て切るのではなく、少しだけ残しておきます。

 

お風呂あがりなど、爪が柔らかくなっている時がオススメです。

そして、少し出ている部分を指でひっぱります。

 

そうすると巻いている部分がキレイに取れます。

それから、数日たって伸びてきた時に綿を小さく取り、丸めて爪の巻いている部分(端)に入れます。

 

そうすることで、皮膚に食い込むことを防ぎます。

1日最低一回は綿を交換した方が衛星的だと思います。

 

まだ始めてそんなに経っていませんが、今まで爪が皮膚に食い込んで痛みが軽減され、食い込んだ部分が跡になって残っていたのが少しずつ回復してきました。

 

まだまだ時間はかかると思いますが、この方法で治るといいなと思います。

続きを読む

私は巻き爪対策グッズに綿棒を使ってますよ!

足の指の爪は圧力がかからないと自然い巻いていく性質があるのだそうです。

ここ数年、仕事をやめてから歩く距離が極端に減り巻付気味になってきました。

 

私の場合は爪を少し広げて小さい綿球を作りそこに押し入れて、まずあたる痛みは抑えます。

歩き方が悪くてまた姿勢も猫背気味で悪いので矯正するべく骨盤バンドも巻きます。

 

これで一か月ほどすると足の指にかかる負担がちがうので食い込まなくなります。

 

足指だけの問題では無いようで、姿勢と運動量が大きく関係しているようなのです。

いろいろ爪を持ち上げるグッズは売っていますが、私は綿棒の先をほぐして作るのが一番簡単で手間もかからず何度でも取り換えられるしリーズナブルなので便利でした。

 

続きを読む

20代から巻き爪に悩まされワイヤーを使って治療した結果!?

20代半ばから巻き爪に悩まされていましたが、当時は今のように巻爪対策グッズもなく、ずっと痛いのを我慢して過ごしてきました。

 

そんな時、家の近くで巻き爪治療をしている病院を見つけ、自費での治療で高くはありましたが、「痛いのが治るのなら」と藁にもすがる思いで形状記憶ワイヤーを使った治療を受けました。

 

私は爪が薄いらしく、標準より細いワイヤーしか使えませんでしたが、巻いていた爪が広がるだけで随分楽になりました。

ですが、次の治療までの1ヵ月の間に、爪からはみ出たワイヤーに布団の布地が引っ掛かり、爪が割れてしまったのです。

 

結果、割れた爪が伸びるまで治療は延期せざるをえませんでした。

それを両足2回ずつ繰り返したところで、病院でのワイヤー治療は諦めました。

 

ちょうど5本足ソックス&ストッキングだと指先があまり痛くならない、ということに気付き、しばらくそれでしのげていたこともあったと思います。

が、日が経つにつれてまた痛みがぶり返してきました。

 

そこで再びインターネットを駆使して巻き爪対策を探し、自分でワイヤー治療ができるを知ったのです。

ワイヤーとそれを切るための工具、爪に穴を開けるドライバを購入し、いざ自分でやってみると意外と簡単にできました。

 

爪が広がってワイヤーが飛び出しても自分でカットできるので、布に引っ掛けて爪を割る危険も減りました。

初期費用はかかりましたが病院に行くより手軽にできるので、治るまで根気よく続けたいです。

続きを読む

→おすすめ巻き爪対策グッズBEST3はこちら